About おみじょ

『おみじょ』って何?...


 『おみじょ』は、広島地域で無料配付されるの季刊の浄土真宗聴聞情報誌の名前です。1992年10月の創刊以来、30号を越えました。B5版8ページほどの小誌ですが、内容満載で読みごたえのあるものです。当初は、広島のお寺以外で行われる法座や講座の日程案内を掲載しただけの簡単なものでしたが、号を重ねるごとに、誌上法話や特集記事など、内容が充実してきて、今では熱心なファンの方々に支えられて、毎号4,000部を配付しています。

 このタイトルは、創刊当時の誌名『あっちこっちおみのり情報パック』の「おみのりじょうほう」を省略したもので、第16号から正式名称となりました(「おみのり」とは、仏教の法のことです)

 そしてようやく、インターネットが珍しくなくなった2000年4月、満を持して『おみじょWeb』がデビューしました。皆さんのあたたかいご意見をいただきながら、大きく成長させていこうと思っております。本誌と同様、なにとぞよろしく、お願い申し上げます。


浄土真宗本願寺派安芸教区広陵東組


戻る