『れんらくせん―あそんでぼくらは人間になる』
かえで幼稚園「れんらくせん」を読もう会編/かえでの森出版発行/定価1500円
(〒739-04佐伯郡大野町対厳山2-9-13・電話(0829)56-2280)

 かえで幼稚園は、子どものことを一番に考える。そういう保育スタイルはすごく当たり前のことなのに、「幼稚園とはこういうもの」という一定の常識を持つ大人にとっては、時にユニークに見える。口下手な園長先生は、自分たちの保育をしっかり説明するために、色々な思いを園だよりに書いてきた。幼稚園のある丘から見える宮島行路にちなんで、園だよりは『れんらくせん』と名付けられた。『れんらくせん』は就航以来300回の航海を経た。親たちはその言葉に納得し、先生方の熱い思いに感激した。読み手の中から誰彼となく声が上がり、『れんらくせんを読もう会』が結成され、ついに『れんらくせん』は一冊の本になった。この大型船の就航はかえで幼稚園に縁のない人々にもたくさんの届け物をしてくれることとなったのだ。とても楽しい本である。

※本書は一般書店では入手が難しいことがあります。上記発行所にご連絡下さい。