『顕浄土真実教行証文類(現代語版)』
浄土真宗聖典編纂委員会編/本願寺出版社刊/定価1,600円(税別)

 親鸞聖人の著作の中で最も大切なものといえば、いうまでもなく『顕浄土真実教行証文類』、略して『教行信証』です。『本典』と言い習わされていることからも、基本的な聖教であることが伺えます。とはいえ、聖人の思いが凝縮された難解な文献でもあります。本山からこのたび現代語版が上梓されたことで、その教えはより身近なものになるでしょう。本書は、本典の現代語訳に加えて、脚註・訳註・年表など、配慮が行き届いています。これは単なる翻訳書ではなく、あくまで現代語版の「聖典」です。浄土真宗門徒として、是非とも備えておきたい一冊です。